FC2ブログ

とことこ信濃路 1日目 観光編

7月22~23日、信州ツーリングをしてきたお話。
1日目にお山から降りてきてからの続き~。


爽やかな高原に後ろ髪を引かれつつ、山を下りまーす。

標高が下がるとともに
段々、気温が上がってくるのがわかる~。


やってきたのは牛伏川フランス式階段工
大正時代に造られた砂防施設。
言って見れば砂防ダム。

コンクリートなど使わず、手積みの石造りだそう。
階段工そのものも、水の流れもきれいやね~。
周りの木々も美しい。
風景に溶け込みながらも、砂防の機能も備えてるんやなぁ。

またまた写真撮影に気合い入っちゃいますね。うふふ

紅葉の頃もきれいやろうなぁ。

そうそう、オガさんとタコひろさんの靴がおそろい♡

ダイヤルみたいなんをクリクリって回すと靴ひもが締まっていくねん。
外すときはワンタッチ。便利~♪


階段工から少し下って行って、牛伏ダム。 ダムカードはないです。

小さなダムでダムというよりは、つい立てでせき止めてるって感じ?

木の間からダム湖。



お次は牛伏寺にお参り。
川やダムの名前は「うしぶせ」と読むけど
お寺は「ごふくじ」って読むんやって。 オガさん談

暑さでタオルをほっかむりするすタコひろさん。
似合い過ぎ~!

この方が涼しいらしい?

そこそこの階段・・・

暑いし、息切れちゃう・・・ 暑いせいにしておく。

とても立派なお寺でお庭もきれい。
桔梗が咲いてたよ。

タコひろさん撮影

めっちゃ立派な茅葺きの屋根。


あっ・・・また階段・・・


山のお寺やからね。

頑張った分、ご利益があるはず?

お参りを終え、バイクに戻る。



お腹も空いたね~。
お次はお昼ご飯に向かいます♪

ほどなく到着。
オガさんおススメのお蕎麦屋さん、そば処 白山さん。
雰囲気はお蕎麦屋さんというよりは食堂みたい。

十割蕎麦が100g単位で注文できるという、蕎麦どころならではやね~。
ニシさん、オガさんは200gとかき揚げ、
私は100gと天ぷらの盛り合わせハーフサイズ。
タコひろさんはなんと300g!!と、かき揚げ。
大盛りお蕎麦の写真、撮らせてもらっといたらよかった~

十割蕎麦やけど、ツルツルっとおいしい~♪
しかもリーズナブルで100g600円なり。

1:9のお蕎麦もあったよー。
さらにリーズナブル。

そんでもって天ぷらもすごいのぉ!
ハーフサイズを頼んだにも関わらず、このボリューム。

えび、エリンギ、えのき、かぼちゃ、なすび、ピーマン、ゴーヤ、
たぶんズッキーニ、緑の葉っぱはなんやったかなぁ。
他にもまだあったような・・・
これで400円やよぉ。

あぁ、満足満腹~♪
おいしかった〜♪

そうそう、お蕎麦屋さんなのにメニューにラーメンがあって
実はみんな、ちょっとそれが気になってたという。ウフフ
次回はラーメン?


満腹のお腹をかかえて松本市内へ。

雲が増えてきましたなぁ。
山の上を午前中にしててよかった♪

いぇ~い!



松本城に来たよー。


ジャジャーン!!


うぇ〜い♪

元気そうやけど、かなり暑さでへばってたりする。

ニシさんがビシッ!と決めます。



天守閣には上がらずに、街をそぞろ歩き。
カエルの街、縄手通り

カエルの中にタコが混ざっておりますが・・・

すぐ横を流れる女鳥羽川には
昔、清流にしか生息しないカジカガエルがいっぱいいたそう。


お店にもそれぞれいろんなカエルグッズが並んでたよー。


縄手通りに面してる四柱神社
その名の通り、四柱の神様が祀られてます。

すべての願いが叶うらしい!
めっちゃパワースポットらしい!ってことで来たかったんよー。

でもね、こんなん言うたらなんやけど
街中で観光地にありながら、穏やかな空気は漂ってるものの
そんなにパワー溢れてる感もないし、特別厳かな雰囲気もなく・・・
そんなん言うてたらバチが当たるか・・・


ツーリングが無事に終えられるように、ちゃんとお願いしましたよ〜。
で、後からオガさんに言われて
宝くじが当たりますようにのお願いし忘れたことに気付いた・・・
しまった。せっかくすべての願いが叶うのに〜ぃ。


暑さから逃れるために喫茶店でひと休み。
みんながコーヒー頼まはったのに
ほんま暑くてかき氷を頼んじゃった。

あぁ、冷たいのんおいしい♪ メニューの写真とはずいぶん違ったけれど・・・
自分では気付いてなかったんやけど
めっちゃシャッシャッシャッシャッ!パクッ。
シャッシャッシャッシャッ!パクッ。ってしてたらしい。あはっ
シロップと氷をなじませてたのさー。


少しクールダウンもできて、バイクに戻ります。
旧開智小学校も行ってみようかと言ってたんやけど
雲行きが怪しく、松本を離れることに。

後ろの空がめっちゃ暗い。

雨雲レーダー見たら、高ボッチの辺りは赤くて、
もしそんなときに山にいたらと思うと恐ろしい・・・


北上して安曇野に向かいます。

午後からは天気悪くなりそうな予報ではあったけれど・・・
もうちょっともってほしい〜。

黒い雲、こっちに来なくていいから!


向かう方はちょっと明るいよね?


雲間から射す光が美しい。


雲で山の全貌は見えないけど、おっきいなぁ。



雨に降られることなく、大王わさび農場に到着。
久しぶりに来た〜。
なんかいろいろきれいになってた。

で、早速、わさびソフトクリーム♪

ほんのりわさびの香。
辛くはないよー。

前に食べたときは、おばちゃんがおろしたてのわさびを
ソフトクリームの上に乗っけてくれはったんやけどなー。
それがなかなかおいしかった。

わさびの上でくつろぐ人。


わさび畑。

この黒い屋根の下がわさび畑。

畑の中を湧水の冷たくてきれいな水が流れてます。

水に触れるとこがあって、めっちゃ冷たい!

2本の川の色が違うのわかる?

向こうの川が万水川でアルプスからの水が流れてて
手前が蓼川で湧水の水が流れる川。
水温差があるから、すぐに混ざらずに流れていくそう。

黒澤明監督の『夢』という映画のロケ地にもなったとこ。

子どもたちが小さいときに、ここでボートに乗ったなぁ。


大王わさび農場を後にして
オガさんが近くに水のきれいなところがあると案内してくれはりました。

めっちゃ水が透明!
アルプスからの水に、湧水にとほんまに水が豊かなところやなぁ。

このきれいさ、私の写真では伝えきれへん。

普通にこんなきれいな川が流れてるなんてすごいなぁ。
田んぼ脇の用水路を流れてる水もきれいで驚く。

道祖神。

安曇野にはたくさんの道祖神がいはります。
悪霊や疫病など邪悪なものが集落に入り込んでこないように
辻や村の境・峠などに祀ってきたのが始まりで
それぞれの道祖神にいろいろな願いがこめられてるんやって。
安曇野で道祖神巡りをする人もいはるよね〜。

さて、そろそろお宿に向かいましょ。


本日のお宿に到着〜。

ダテさんが一足先に到着してはりました。
お久しぶりで〜す。
相変わらず、元気いっぱいやぁ。


それぞれ部屋で一息ついて、
今宵の宴に向けて、てくてくてくてく。
お宿からちょいと離れてます。

ニシさん、準備よく、ビーチンサンダルも持参。
夏休みの少年のよう。ププッ

宿に向かってる途中、
お祭りの準備してるなぁと思って通ってきたとこが
歩行者天国になって、すっかりお祭りになってる〜。ここは人が少なめのとこ。

屋台もいっぱいやし、輪投げとか三輪車レースとか
ステージではダンスの発表とかやってて、めっちゃ賑やか♪


そんなお祭りやってるど真ん中にある居酒屋さん、
手仕事ダイニング えんやさん。 お店の写真撮るの忘れてました・・・

カンパーーーイ!!

ダテさん、絶好調! いや、舌好調!!
そのパワーに圧倒されちゃう!?

松本?塩尻?の名物、山賊焼き♪
でっかいから揚げみたい。
しっかり味でビールがすすむよねー。

なかなか食べる機会がない馬刺。
あっさりとしてるけど、とろけるような食感もあっておいしい〜♪

生のとうもろこしも甘くてシャキシャキでおいしかった〜。
産地ならではやんね。
茹でたての枝豆もおいしかったなぁ。
長野は野菜がおいしいわ〜。
これはキャンプに来てるときに経験済み。
いっつもいろんな野菜買って食べてました。


おいしい食べ物に、おいしいお酒、
素敵な仲間と楽しい時間、最高やね〜♪
ほんとにありがとうございます。

お腹もいっぱいになって、ほろ酔いで
お宿までてくてくてくてく。
ホコ天も終わってお祭りも終わって、人出も落ち着いてました。


コンビニに立ち寄ると、こんなの見つけた〜♪

ルマンドアイス♪
北陸限定じゃなかったっけ?
思わず買っちゃった♪えへへ

ダテさんとタコひろさんとわけわけ。
ダテさんと私はおいしいや〜ん♪と思って食べてたんやけど
タコひろさんはアイスもなかでこれはなし〜やって。


お宿について、その後はオガさんとタコひろさんと部屋飲み〜♪
あれこれお話も盛り上がりまして、夜は更けてゆく・・・

次の日もあるし、ほどほどのところで解散。
おやすみなさ〜い☆


1日目のダイジェスト♪





スポンサーサイト
  •   30, 2017 21:10
  •  0

Comment 0

Leave a comment