FC2ブログ

宇治、チャチャチャ♪

台風一過の敬老の日。
雲はちょい多めやけど青空の朝~♪

ええ天気になりそやなー。
どうしよかなー。
どうしよかなーって思ってるうちに時間が過ぎていく・・・

人様のつぶやきをなんとはなしに眺めてると
タコひろさんのちゃんぽん食べに行くつぶやきみっけ。
もしかして近江ちゃんぽん?
聞いてみると近江ちゃんぽん。

それならご一緒させてもらお♪
アクア琵琶で待ってくれはるとのこと。
さぁ、出発準備~。

準備整って玄関のドア開けるとザーーーーッ。
雨降ってる・・・
フツーに降ってる。
なんでやねんっ!

通り雨っぽいし連絡して、しばし雨をやり過ごす。


なんとか雨も止んだかなってことで、いざいざ!

走り出して間もなく・・・
ザーーーーッ。
だから、なんでやね~んっ!


フツーに濡れたぞい。
びしょびしょ。

なんかね、自分の上だけ雨が降ってる気がする。
お待たせしてるのに写真撮って、つぶやいてごめんなさい。
あんまりにも自分の上だけ雨が降ってるもので、ついついたまらず。



しばらく走ると雨雲の下を抜けたみたい。
突然、路面も乾いてた。
自分も走ってるうちに乾くかな。


アクア琵琶に到着~。
お待たせしました!
あっ、しまった・・・
ここで全然写真、撮ってへん。


新しくなった瀬田川洗堰の堰カードをgetしたので、その写真をば。

虹がかかってる~♪


それではお昼ご飯のちゃんぽんへ~。
この近くにお店があるとタコひろさん。
この辺にあったっけ?


行ってみると・・・

長崎ちゃんぽんのお店やった~。

ちゃんぽん違い。
まっ、いっかぁ。

長崎ちゃんぽん♪

近江ちゃんぽんとは全然違うけど、これはこれでもちろんおいしい♪
野菜もたっぷり。
ちゃんぽんの太麺、おいしいよね~。好きやわ。
知らないお店やったけど次々お客さん来はるし人気のお店なんやね~。


さて、お腹もいっぱいになったし、どこ行く?

宇治、行こ♪ってなことで
国道422を南下して、県道3へ。
瀬田川沿いを気持ちよ〜く走れる道。
宇治市に入ったら宇治川になるんだとか。

途中、土日はもしかして2輪通行禁止?と思って心配やったけど
なってなかった〜。よかった♪
ちょこっと調べてみたら夏休み中だけやったみたい。


天ケ瀬ダムの辺りはずいぶんと工事してたので
新しくなったダムカードは諦めて通過。


有料の駐車場に停めて、少してくてく。
平等院でございます。

外国語がいっぱい耳に入ってきますな〜。


鳳凰堂が阿字池の水面に映ってきれい。


じゃじゃ〜ん!

修復されてきれいになった鳳凰堂。
きれいになってから1年も経ってへんかと思ったら
通りすがりのガイドさんのお話を小耳に挟んだところ2年経ってた・・・あはっ
年月が過ぎるのは早いもんやなぁ・・・と誤摩化しておこう。


平等院と言えばこれっしょ♪

十円玉とパチリ!


どの角度から観ても美しいねぇ。


裏側。


その橋を渡って鳳凰堂の中を見学できるんやけど
1時間以上待ちらしく断念。

観れないとなると余計に気になるような・・・


平等院を後にして門前町をうろうろ。
ほうじ茶を煎るいい香がしてる。
抹茶ソフト、茶団子、グリーンティーどれもおいしそ。
お食事処のメニューを覗いてみると
茶蕎麦に抹茶うどんになんでも緑でお茶お茶、チャチャチャ♪
お茶のオンパレード。

宇治茶たこ焼きみっけ♪
これは食べてみなければ。

抹茶入りマヨネーズ、生地もほんのり緑。
味は・・・最後に少しふわっとお茶の香がするような?
ソースやタコの味のが強くて、あんまりわからん?

お茶屋さんで宇治茶のお土産を買ってと♪
お茶を買うならお茶うけのお菓子も買ってと♪

ではでは、お茶で一服。
福寿園の宇治喫茶館


私はお茶でなくスイーツにしちゃった♪
ほうじ茶ソフトと宇治茶ソフト、五色豆を甘く炊いたん?のトッピング。

宇治茶ソフトもいいけど、ほうじ茶ソフトがおいしい♪

タコひろさんは宇治抹茶の冷たいのんにしてはったよ。
最初はおいしいおいしいって飲んではったのに
最後の一口で「苦っ!!」ってのに笑った〜。
ゆっくり飲んでたら、底に抹茶がいっぱい溜まっちゃったのねー。


ではでは、そろそろ帰るかのぉ。
2台で写真撮ったの、駐輪場でだけやった・・・

ネックストラップを下げてくるのを忘れたから
走行中の写真もないし・・・
ってか、宇治川ラインではどっちみち撮られへんわ。


駐輪場から私は右折して来た道を戻る。
タコひろさんは左折して家路へ。


朝は雨に降られたのに
帰りはめっちゃええ天気になりました♪

遠くに見える三角の山は近江富士。


本日も楽しゅうございました♪
鳳凰堂、美しかった!
それに宇治って意外と近かったなー。
またお茶でも買いに行こかな?うふふ


走行距離 約124km



スポンサーサイト
  •   21, 2017 22:10
  •  0

Comment 0

Leave a comment