FC2ブログ

四国秘境ツーリング 1日目 四国上陸編

9月23~24日、四国へツーリングに行ってきたお話1日目。


夜明けがずいぶんと遅くなり、
起きたときに外を見ても真っ暗で空の様子がよくわからへん。
前日の雨で路面はまだ濡れてるみたいやし、
雨雲レーダーを見ると集合場所まで行く途中が雨っぽいし、とりあえずカッパ着よっと。

バイクに荷物を積んで
一旦、家の中に戻ってカッパを着込む。


さぁ、準備も万端!
行くぞぉ♪


玄関のドアを開けたら、ザーーーッ

まじか・・・
週間天気予報でずーっと付いてた雨マークも無事に消えて喜んでたのに
ザーザー降りのスタート。

まっ、雨なもんはしゃーない。
気を取り直して、雨降る中、4時半頃に出発!


名神に乗って西へ~。
雨やし、暗いし、トラックばっかりやし。
はよ明るくならんかなー。

京都辺りで雨が止んできてホッ。
滋賀だけ雨やったんかーい。
おかしいな。最近は雨女違うと思ってたんやけど。


日の出時刻頃、名塩SAに到着~。
空も明るくなった♪
早朝やけどバイクや車で賑わってますなぁ。

もう降らんよね。カッパ脱ご。
うぃりぃさん、到着。
もちろんのことカッパ着てはらへんしー。

トイレ行って、朝ご飯を買いに行ってる間に
タコひろさん、てつりんも到着してはりました。てつりんも途中、雨やったらしい。

今回の四国ツーリングはタコひろさん企画、
お馴染みのしゃーないツーでございますよぉ。


ではではそろそろ出発いたしましょ。
集合時間が6時半やのに、出発時間が6時20分だという。あはっ


青空~♪
家を出た時の雨が嘘みたいやぁ。路面も濡れてへんし。

週間天気予報では土曜日の雨マークが消えなくてやきもき。
それが直前になって天気予報が好転。ラッキー!
まっ、私は降られましたけど・・・


寒くもなくて、気持ちいい~♪

阪神高速北神戸線から神戸淡路鳴門自動車道へ。


そして明石海峡大橋、渡るよー。

青い空、青い海。

後ろに神戸の街。



淡路島上陸♪

みんなで走ったのはもう3ヶ月以上も前になるんやなぁ。



室津PAで休憩。


↓こんなわけで、↑なわけ。


朝ご飯のおにぎりをパクついてはります。

淡路島に渡るときはあんなに晴れてたたのに何やら雲が増えてきた。
誰ですか~?雲、呼んでるの。
雨雲レーダーでは一応、雨雲ではなさそう。


さっ、気にせんと走ろ。

いや、気になる曇り空や。

ここで降られたらすぐに停まれへんしー。

晴れろと贅沢は言いません。
神様、せめて曇り空でお願いしますっ!


大鳴門橋、渡るよー。

淡路島の北の端と南の端で、こんなに空が違うのね・・・

橋の上から鳴門海峡がうずうずしてるの見えたよー。

橋を渡ったら、すぐの鳴門北ICで下道へ。


四国上陸♪

さっき渡ってきた大鳴門橋が見える。


鳴門公園にやってきました~。
駐車料金バイクは210円。
いいとこ停めさせてくれはった♪

誰か覗いてる。ププッ


全長68mの東洋一?長いエスカレーター(有料)で
展望台まで行けると聞いてやってきたんやけど
8:30から乗れると思ってたエスカレーターが9:00からやった・・・
まっ、しゃーない。

自分たちの足で登ります。
よいしょ、こらしょ。

朝から少々しんどいっす・・・


鳴門海峡と大鳴門橋、どーん!


撮る人を撮る。

植え込みがね、ちょっと邪魔なのね。


イェ~イ!

この写真を撮るときに、カメラのタイマーセットして
みんなのとこに戻るときにズッコケかけて危なかった~。


実はここは展望台ではなく、もうひとつ上。
またまたよいしょ、こらしょ。
頂上にさらに展望台が作ってあって
階段をえっちらおっちら。


再び、鳴門海峡と大鳴門橋、どーん!


各々、つぶやきタイム。


一番上でも撮っとこ♪

イェ~イ!

ではでは、登って来た分、降りますぞ。
帰りは楽ちん。


左に見える海は紀伊水道。



小鳴門橋、渡るよー。

小鳴門橋って看板を見て、へ~ぇ!ってなって、クスッとしちゃった。
大鳴門橋のちっちゃい版みたい。
ちなみに橋の下は小鳴門海峡。知らんかった~。


今切川河口堰に到着。


ダムカードgetです♪

旧吉野川河口堰のダムカードも一緒にいただきました。

旧吉野川となってるけど元々はこちらが吉野川の本流。
現在は今切川の南を流れるのが吉野川の本流。
1672年、第四代徳島藩主の蜂須賀綱通が徳島城の堀に導水し
舟運の便を図るために別宮川と吉野川を最短でつなげる水路を開削したところ
水のほとんどが別宮川へ流れ込み
元々の吉野川では水量が激減してしまったんだとか。
で、その別宮川が吉野川本流ってことになったみたい。



お次はお昼ご飯へ〜。
徳島を南下しますよぉ。


吉野川の堤防の上を走る。


川べりの道は気持ちいいね〜♪



信号待ちでパチリ。


陸のタコ。プププ

街中の道は交通量も信号も多くて少々混雑。
滋賀でもそうやけど、川が多いと橋の架かってるとこは決まってるから
どうしても混んじゃうんよねー。


国道55から県道26へ。
街中から抜けて快走♪と思ってたら、道も細くなって山道へ。

くねくねくねくね、くねくねくねくね。

およ?
お昼はカフェって言うてなかったっけ?
この道の先にあるん?

ぐんぐん登ってる。
くねくねくねくね、くねくねくね。

途中、眼下に海!
うわ〜っ♪ってなったけど、景色なんて見てられへんよー。
だってくねくねくねくね、くねくねくね。

今度はぐんぐん下がりながら
くねくねくねくね、くねくねくね。

くねくねくねくね、くねくねくね。
どこまで続くんやろ?

くねくねくねくね、くねくねくね。


くねくねが終わって目の前に現れたのは小さな漁村。
いざりカフェに到着。

前を一台の軽自動車がずーっと走ってたんやけど
一体どこに行くんやろ?と思ってたら、同じカフェやった。あはっ


目の前が港。

細いくねくね道を走ってこないと来れない場所。

窓から海が見える。

海女さんや漁師のおばちゃんたちがやってはるそう。

ゆったりしてて、ジャズが流れてます。

写真は他のお客さんがいなくなってから撮ったけど
私たちが入ったときには先客で賑わってました。
みんな、ここまで車で来たのね。
私は車では絶対に来ない・・・


あぁ、お腹空いたー!
名物のジャンボエビフライ定食を注文♪
エビフライ大好き〜♪
家では娘がエビ嫌いやから料理せーへんのよねぇ。


きたーーーっ♪
めっちゃでっか〜い♪

あっ・・・写真ではエビフライのジャンボ感が伝わらない。
ご飯茶碗と比べてわかるかな?
ちなみにてつりんは安定のカツカレー。うふふ
カツカレーもおいしそうやったぁ。


どどーん!! どやっ!

エビがプリップリで、衣は薄くて、口の中がエビでいっぱい♪
めっちゃうまうま〜♪
玉ねぎやお芋、かぼちゃのフライもおいしい。
いやぁ、ボリュームも満点。
私、ご飯いらんかも。とか言いつつ、全部食べたけど。

山に囲まれた小さな漁村に素敵なカフェ。

これはくねくねを走って食べに行く価値あるある〜。
満腹満足♪
おいしかった〜♪
ごちそうさまでした!


さっ、またくねくね道を走って、次へ向かいますぞ。
パンパンのお腹かかえてのくねくね道は少々ツラい!?
いい腹ごなしになるかしらん?


ランチまでで長くなったので、次に続きまーす♪



スポンサーサイト
  •   28, 2017 13:05
  •  0

Comment 0

Leave a comment