FC2ブログ

くるっと伊豆♪ 1日目 前半

5月19~20日、伊豆を走ってきたお話。


週間天気予報では土日とも傘のマークがついてて心配したけど
いつの間にやら好転して
土曜日の朝までは雨が残るものの、その後は晴れる予報!
いぇ~い♪


朝起きると雨は止んでるみたい?
ただ風がかなり強い。
路面はまだ濡れてるし
雨雲レーダー見てると雨雲があちこちに。
カッパを着て出発〜!


名神は風が強くて、煽られる煽られる。怖っ。
雨はポツポツやったり、時々、雨らしく降ってきたり。


尾張一宮PAで休憩。

風が強くて全身に力込めてたもんで
ここまででなかなか疲れた・・・

朝ご飯♪

そんでもって、翼も授かる~。


さっ、先を急ぎますぞ。

豊田JCTから東名に入ります。
東へ東へ~。
時々、雨が降ったり。
風は相変わらず強~い。


せろーくんのご飯のために浜名湖SAで休憩。

浜名湖!
琵琶湖を見てると小さく見えちゃうね~。

おっ、お日さま出てきた!
もう降らなさそ♪

カッパ脱ごうかとも思ったけど、寒いし着とこ。


さっ、集合場所の沼津まで、もうひとっ走り!

高速道路が海のきわきわを走ってて
この辺が薩埵峠の近くかぁ♪とテンションUP↑↑↑
途中で富士山が見えてテンションUP↑↑↑
盛り上がってまいりました~!ひとりで。エヘヘ


沼津から伊豆縦貫自動車道(無料だよぉ)に入ります。
ナビの案内がよくわからずに、一つ手前のインターで降りちゃった。
上の道とした道が重なってるやつでさー。


無事に集合場所の道の駅 伊豆ゲートウェイ函南に到着。
空もすっかり青空になって、お日様もキラキラ♪

モモさん、ペケさん、オガさん、到着してはりました~。
しばらくしてタコひろさんも到着で全員揃った!

しまった・・・
ここでの写真撮るの忘れてました。


ではでは伊豆半島を反時計回りに、くるっとひと周りスタート♪

海沿いの道を走るよー。

風は強いけど、青い空に青い海、最高や~ん♪

いぇ~~~い!


場所によってはちょっと細めの道もあったり。


富士山ビュースポットの西浦江梨。

残念ながら富士山、見えないねぇ。

でもめっちゃええ景色♪

左端に見えてるのは大瀬崎ってところ。
歩いてじゃないと行けないそう。


さっ、次、行きまーす♪


ほどなく、煌めきの丘。

あっ!富士山の頭が見えてる!!
わかる?

ほらほら♪
ふじさーん!

もうちょっと出てきてくれてもいいのに、恥ずかしがり屋さん。

展望台からは駿河湾を一望です。

遠くに南アルプスが見えて
頭の中で日本地図が想像できるというか
なんかおもしろい感覚。

海と田んぼ。

きれいやなぁ。


海沿いをどんどん進みますよー。


海が見えないところもあるけれど
そんなとこから視界が開けて目の前に海が広がってると
いちいち「うーみー♪」ってテンション上がっちゃう。うふふ



堂ヶ島に来たよー。


波がザブザブしてて、さすが太平洋!って思ったけど
いつもよりかなり波が高いらしくて遊覧船も欠航。

低気圧が海にあるときは波が高くなるって
駐車場のおっちゃんが教えてくれました。

これはやっとかな♪

ってことで、モモ海女さんとタコサザエ。

遊歩道を歩いて天窓洞へ。

ぽっかりと穴が開いてて下は海。
大きさと波のザブザブ感、写真では伝わらへんなぁ。
向こう側にいはる人とのサイズでわかるかな?
ちなみに向こう側の人はタコひろさん。

この中に行く遊覧船があるんよぉ。
またいつか乗ってみたいな♪

そうそう、おみやげ屋さんのおばちゃんがおもしろかった~。
貝で作ったものや天草とか売ってはるんやけど
海女さんで方言バリバリでめっちゃ元気なおばちゃんやった!

遊歩道からの景色。

岩をも削る太平洋の荒波。
自然の力やね~。

ペケさんがすごいとこに立ってはる!

波に飲まれそうで見てる方が怖い~。


お腹も空いたし、お昼ご飯にしよ♪


堂ヶ島食堂さん。

いろんなメニューがあって悩む~。
やっぱり海の幸を食べたいやんね。

食事を頼んだ人はところてん食べ放題!

酢醤油と黒みつが置いてあるよー。

にゅ~と押し出したやつじゃなくて、
寒天みたいにカットされてます。

食前ってことで酢醤油で。
うん、おいしい~♪

アジフライも捨て難かったんやけど
俺のぶっかけ丼!! 通常サイズ。

お味噌汁はいろんな魚の出汁でおいしい~♪

いろんなお刺身が入ってるぅ♪

めかぶのアワアワと相まって美味しゅうございます。
結構ボリュームがあって小サイズでよかったかも。
ご飯の後に黒みつでところてんを食べようと思ってたのに
お腹いっぱいで無理やった~。あはっ。


さっ、お腹もいっぱいになった!

まだまだどんどん走るよー。


1日目 後半に続きまーす♪




スポンサーサイト
  •   28, 2018 20:10
  •  0

Comment 0

Leave a comment