FC2ブログ

とことこの夏休み 1日目

8月3~5日、仕事も家のことも夏休みをもらって
一人で初めてお泊まりツーリングしてきたお話。


1日目~♪

月明かりの中、出発!
暗いうちの出発やのに蒸し暑いぞい。

暗闇の中、うっすらせろーくんが見えるかしらん?


名神を西へ西へ。
朝方の名神はトラックばっかりで
四方八方囲まれると少々ビビる。


名神から中国道に入る。

SAで休憩してると日の出やぁ♪

あぁ・・・
これから気温が上がっていくなぁ・・・


ひたすら西へ西へ。

走ってるとあんまり暑さを感じないんやけど
身体から水分が飛んでってるんやろなぁ。
休憩するとゴクゴク飲んじゃう。


岡山入ってSAで朝ご飯。
その名も「えびめしグ~」

熱々で火傷するかと思った〜。
またいつか、岡山でえびめしを食べたいな♪ 実はエビ好き♪


中国道を三次東で降りて、ここからは下道を行くよー。
国道54号を北へ北へ。

道の駅 ゆめランド布野で休憩。
はぁ、暑くなってきた~。
涼しいとこを求めちゃう。

そうそう、中国地方に来ると思うんやけど
屋根瓦の色が赤茶色というかオレンジというか。
もしくはツヤツヤの真っ黒。
滋賀は灰色の瓦ばかりやから、景色として珍しく感じるんよね~。
ほら、道の駅の屋根もオレンジ♪

調べてみたら、石州瓦って言うんやね〜。
400年前から石見国で作られてて
瓦の吸水率がとても低いため寒さに強いんだとか。
塩害にも強くて、耐久性に優れてるんやって。
日本海側の気候、風土に合ってるんやね。


では、国道54をどんどん北へ。
国道54に歴史街道って名前が付いてたんやけど
何が歴史街道なんかよぉわからへんかった~

県道166に入って、国道375から県道31の銀山街道へ。
そう、石見銀山へと続く道。


はるばるやって来ました!
石見銀山!!
ここまでずーっといい道やったなぁ♪
気持ちよく走れた♪

石見銀山は交通規制があってパーク&ライド方式をとってるのですが
前もって大田市観光協会にバイクの駐輪場を尋ねたところ
バイク用の駐輪場はなく、石見銀山公園駐車場、
もしくは代官所跡近くの駐車場に停めてくださいとのこと。
パーク&ライドしなくていいのは時間短縮になって助かる〜。
バイクでも台数が多いと無理かもなので問い合わせてくださいね。


予定してたよりも少々早く到着したので
お昼ご飯を大森の町並みの中にあるカフェでいただいちゃお♪ってことで
町並みの中へてくてく。

雰囲気あるね~。


自販機もこんな♪


山の緑も目に鮮やか。
蝉も鳴きまくり。
もちろんのこと、暑いです・・・

それでも都会と比べると涼しいんやろなぁ。


群言堂石見銀山本店さん。

築150年の商家を改装してるそう。
カフェと雑貨や衣料などを販売してます。

暖簾をくぐると目の前に涼やかなしつらえがお出迎え。


素敵なカフェや~♪


中庭の見えるカウンター・・・と言っても
低いカウンターで座椅子のような椅子に座ります。

外が暑いことを忘れちゃう。

里山おむすびを注文。

包まれてる♪
箸置きにお花が飾られてるのがかわいい♪

お弁当包みを膝の上で広げて、
竹の皮で包まれてるおむすびをテーブルの上へ。

あっ、塩むすびが崩れちゃった。
真ん中が季節のおむすびでコーンとバター。
左が焼きおにぎり。
おむすびだけでなく、どれもおいしい♪
ほっこりするわぁ。

小さなデザートも付けたよ♪
この日は、きなこと茗荷のアイス。
黒豆コーヒー。

これがめっちゃきなこ!
冷たいきなこを食べてる感じ。
で、ちらっと茗荷の粒々に当たって香がするの。
なんかおもしろ~い♪
黒豆コーヒーも香ばしくておいしい。

ごちそうさまでした~♪


お店の外に出た時に
ツバメの落し物に注意と書いてあることに気がついて見てみると・・・

うわぁ!めっちゃたくさんいる~ぅ。

道を挟んでお向かいの軒下にもいっぱいいた!


ではでは、お次は石見銀山の龍源寺間歩を観に行くぞい。
間歩とは鉱山の掘り口のこと。
そこまでは大森の町並みから2kmほどあるので
レンタル自転車に乗ってくよー。

行きしは、ずーっと上り坂なので電動自転車だよぉ。
レクチャーを受けてから出発!

普通の自転車とちょっと感覚が違って変な感じ。
でも上り坂はスイスイ♪


石見銀山には600を越える間歩があるそう。
ここまで来る途中にも番号のついてる入り口がいっぱいあったよ。
ちなみに龍源寺間歩には「500」って付いてた。

入口に立っただけで冷たい風が吹いてくる〜。涼しい〜♪

龍源寺間歩は江戸時代の中頃に開発された代官所直営の坑道。
約600mあって、そのうち273m(新坑道含む)が一般公開されてます。

足元はきれいに整備されてるけど
壁面はゴツゴツとして当時の作業が偲ばれる。

身長156cmの私でも、少し屈まないと通れないとこも。

おぉ!気温12度!!

外より20度くらい低いんちゃう?
そりゃ涼しいはずや〜。

鉱脈を追って掘った坑道。

写真ではわからへんけど、這いつくばらないと通れない。

出口は入口よりもずいぶんと高いところにあって
元の場所まで少し歩きます。

緑いっぱいの山の中で、鳥の声、蝉の声が響いてる。

自転車に乗って、来た道を戻流よぉ。
帰りは下りやから電動自転車のスイッチは切って降りるん。

すごい階段の神社!
佐毘売山神社。

地元の方たちに山神さんと呼ばれてて、鉱山の神様だそう。
この階段に挫けて、下から見上げるだけにしちゃった。

大森の町並みまで戻ってきた♪


全然人がいないけどたまたまです。

観光で歩いてる人、自転車の人いはったよぉ。

またいつかゆっくり歩きたい町やなぁ。


郵便局もいい感じ♪


端っこの代官所跡まで来たぞい。


石見銀山資料館になってます。

明治35年に建てられた邇摩郡役所をそのままに利用してるそう。
館内で涼みながら、石見銀山についてお勉強!?


自転車を返して、駐車場に戻る時にふと目に入って寄ってみた。
五百羅漢の羅漢寺

石見銀山で働いて亡くなった人々の霊と先祖の霊を供養するために
18世紀頃、25年の歳月をかけて五百羅漢が彫像されたそう。
羅漢寺は五百羅漢を護るために建立されたお寺。

岩山に造られた岩窟が3つあって
左右の岩窟にそれぞれに250体ずつ安置されてます。
五百羅漢は撮影禁止です。

一体一体、体型も違って、
いろんな表情、いろんなポーズをしてはって
拝見してておもしろい。

石の橋がかかってて、五百羅漢にお参りした後は
この石橋を渡って戻るよ。

3人以上で渡らないでくださいって書いてあったぞい。
ご注意を。


石見銀山は世界遺産になる前から来てみたかったところ。
世界遺産に認定されて
ほとぼりが醒めてからにしようと思っててようやく来れた♪
町並みも素敵やったし
自転車で巡るのもおもしろかった〜♪
またいつか季節のいい頃に来てゆっくりと歩きたいな。


さてさて、次に行くよー。


県道46を走って、途中から農道へ。
これまた楽しい道やった〜。
県道30から県道56で三瓶ダムに到着!

ダム活動も忘れてへんで〜。ムフフフ

重量感ありますなぁ。


少しだけ放流してる。


山の中やなぁ。


島根県、初ダムカードget♪

遠くに見える山は雲に隠れてるけど
大田市のシンボル三瓶山。


さてさて、この日のお宿のある出雲に向かいますぞ。

山の中の道を走るのがおもしろそうやったけど
家にお土産を送りたくて国道9号沿いにある道の駅 ロード銀山に立ち寄ることに。
少々、街中を走るのもあって信号で止まったりするもんで
たどり着いた時にはお土産よりも飲み物〜!!ってなってた。

飲んでも飲んでも汗になって出ていってる。
ご当地のソフトとか食べようかと思ってたのに
それよりも水分が欲しくてたまらん。
でも飲み疲れてきた気もする。
水やったり、炭酸飲料やったり、アクエリやったり、
手を替え品を替え飲んでみるけれど・・・

あぁ、これはかなり暑さに参ってるんやろな。
その証にここから先、写真がないのデス。

国道9を出雲へ向かい、途中、海沿いの道へ。
これがまた景色もよくて、気持ちのいい道やった〜。
風力発電の風車が並ぶ姿もよかった♪
でもバイク停める気にならず、走り抜けてしまった。
停まるととにかく暑いんやもん・・・


ほんとはお宿にチェックインしてから
出直して出雲大社の門前町に行こうと思ったんやけど
そんな元気もなく、飲むだけ飲んで寝ちゃいましたとさ。
気をつけて水分を摂ってるつもりやったけど
足りてなかったんやろなぁ。

1日目、終了〜。




スポンサーサイト
  •   13, 2018 01:50
  •  0

Comment 0

Leave a comment